Mac TimeLapse: Zeitraffer

  • Monday, November 26, 2012

微速度撮影とかインターバル撮影とかTime Lapseとか呼ばれてますが、
どれが一般的な呼び名なんでしょうか!

iPhoneにはTimeLapseアプリがいくつかありまして、以前3GSで試みたことがあったのですが、バッテリーはそれなりに減るし、通知もオフにしておかなきゃいけないしで、いまいち現実的ではなかったわけです。
さて、現在常用中のカメラ、Nikon1 J1にはインターバル撮影機能がありまして、その写真をTime Lapse動画にするには、iPhotoに読み込み〜Quick Timeで書き出し〜最後にiMovieで動画速度を変え〜Time Lapse動画の出来上がり、と、微妙に手間のかかるものでした。

もっと簡単にできないものかと調べてみたら、Mac Appに超絶簡単なTime Lapse動画作成アプリがありました。しかも無料!

Zeitraffer: https://itunes.apple.com/jp/app/zeitraffer/id572526628?mt=12

使い方は
(1) あらかじめインターバル撮影写真をまとめたフォルダを作っておく。
(2) Zeitrafferを起動しフォルダを選択。
(3) 書き出しでフレームレート(fps)・出力サイズ・フォーマット(mov/mp4)を設定。
出来上がり!

iPhoto・iMovieで作ったときはiPhotoからの動画書き出しにけっこう時間かかった記憶があったのですが、Zeitrafferは481枚をフレームレート30fps・出力サイズ1920px/1289pxで1分かからない。

できたTime Lapse動画がこちら。11月4日の山の朝焼け。三脚なくてバーナーの上にて。

© KOJI KOMIYA.