instagrate to WordPress

  • Tuesday, February 28, 2012

最近、トレッキング記録ばかりなのでWordPressのネタでも。

ブログのデザインを変えました。前のやつは日記と割り切ってカラムにせず、カテゴリなどはAboutにまとめてましたが、パッと見全体を見渡せないので2カラムテーマ自作。

以前はカラム無しということもありヘッダー部分にFrickrRSS(過去記事)を使って表示させていたinstagramですが、カラムにしたのでウィジェットプラグイン『instapress』を使ってみる。
しかし!わかりやすくするためにカラムレイアウトにしたのに、余計な写真なんか入ったら意味無し!というわけで外す。
では!と固定ページを作って全画像表示させてみるも………重い!重いわ!
使い方間違ってた。

プラグインとして非常にわかりやすいし自由度もあって良いんですけどね『instapress』。他にもありますが、instapressで事足りるかなという感じです。

そんなウィジェットとして表示する数多のプラグインの中に異彩を放つものがありまして、それが『instagrate to wordpress』。 instagramに投稿した画像を、そのままWordPressに記事として自動投稿しちゃいます。

こんな感じになります。
instagram写真をiPhoneユーザー以外にも見てほしいなとか、自分のスペースにログさせていきたい (instagram APIなので写真がWordPressに保存されるわけじゃなりませんが) とか、言うなれば自分のブログをWebstagram化させる感じの使い方になるでしょうか。
先のプラグインとの大きな違いは、ブログコンテンツのオマケ的意味合いのウィジェットに対して、ブログのコンテンツ(記事)そのものとしてinstagramの写真を使うというところ。

使い方はいたって簡単。imege sizeで投稿画像のサイズ、postカテゴリは事前に作っておきましょう。Custom Title Textは未記入だとinstagram投稿時のキャプションが入ります。(キャプションはそのままパーマリンクになるので、キャプションを文章にせずにいられない人には不向き)

試しに使ってみましたが、ちょっと自分のブログには合わないので外しましたが、使い方によっては良いプラグインだなと思います。instagramをSNSとしてではなく日記のように使ってる人にいいかも。

© KOJI KOMIYA.