九重山系 iPhone 4S (au) 電波状況確認ハイク

  • Tuesday, November 8, 2011

11月2日。秋も深まり紅葉も終わり間近の九重連山へ。

星生山で朝焼けを迎えるつもりが、小雨と濃霧であきらめ、昼近くになって天気回復したところを見計らい吉部登山口から坊がつる、平治岳へ。
坊がつるでの一泊は曇天と雨で気乗りせず、雨が止むまで避難小屋でだらだら過ごし、再び吉部へ引き返す。なんとも無意味な5時間。やたら疲れた。

………

そして翌11月3日。あらためて夜明けの星生山へと真夜中に牧ノ戸出発。

星生山山頂。早すぎた。

朝焼けは見れず。

しかも寒い。

でもおかげで久住山の南側は一面の雲海でした。濡れた岩の先っぽでビビってますけど。

小雨降る中、星生山から天狗ヶ城へ。

久住分かれに下ったころには朝9時をまわり日帰り登山客も増えてきたので退散。曇り時々小雨な天気でもやっぱり祝日は多いんだなぁ。

………

というわけで今回の山行

1日目 : 吉部 → 坊がつる → 平治岳 → 坊がつる → 吉部
2日目 : 牧ノ戸 → 星生山 → 久住山 → 天狗ヶ城 → 牧ノ戸

2日間とも空は常に薄曇で、小雨が降ったり止んだりと全くテンションの上がらない山行。ステキな景色も望めそうにないし、せっかくここまで来たんだから何か目標を!ということで、iPhone 4S (au) の電波状況確認しながらの誰得ハイク。
(ちなみにSoftBank iPhone3GSは長者原以外は全て圏外です)

マップのスクリーンショットは吉部を坊がつるに向かってる途中。圏外でもGPSは有効なのでマップさえ読み込んどけばそこそこ便利。……いや、ゴメン、便利は言い過ぎた。

吉部登山口 : 圏内
坊がつる : 場所によって圏内だったり圏外だったり…主に圏外
法華院山荘 : 概ね圏内
平治岳 : 圏内だったり圏外だったり
牧ノ戸 : 圏内
星生山山頂 : 圏内
久住山山頂 : 圏内
天狗ヶ城山頂 : 圏内

牧ノ戸から久住山への人気のあるルートは概ね圏内。とはいえ、アンテナ2本ぐらいだったり、突然3G切れて例の「◯」が出たりとすこぶる不安定で微妙な圏内ではあるけど。あ、通話だけなら大体いけます。

今回、山頂や主要ポイントでfoursquareでチェックインしてたんですが、牧ノ戸登山口・長者原の観光バスが大挙する場所以外はまだメイヤー不在で、全てのポイントでファーストチェックインさせていただきました。 foursquareは、iPhoneのカレンダーと同期してちょっとした山行記録的に使えたりと便利です。(ただし圏内に限る)

………

備考 : foursquare(フォースクエア/通称:4sq)とは、スマートフォンのGPS機能を使った位置情報SNS。facebookのチェックインも同じようなもんですが、4sqはバッジを集めたり(今回Great Outdoorsバッジをゲット)、同じ場所へのチェックイン回数でメイヤー(Mayor/市長)になったりするというゲーム性が面白いです。

© KOJI KOMIYA.