遅ればせながらLion。

  • Wednesday, October 19, 2011

iMacのOSをLion (OSX10.7) にしました。
Adobe Illustrator CS3が使えるのか微妙だったので、Snow Leopard(OSX10.6)のままにしてたんですけど、LionじゃないとiOS5 (iPhone4S) のiCloudが使えないんですよ><
ダメだったらTime Machineで戻せばいいさ!そんときゃAirでも買うさ!まだ4Sにも変えてないけどな!

Lion上のAdobe Illustrator CS3に関してはすでに「印刷すると強制終了する」という障害事例がアナウンスされてるわけですが(対処法も記載してあります)、ぼくの環境ではファイルクリックではCS3起動しないということが起きました。今は治ってるんですが、検索してもそういう事例がないので原因よくわからずです。ぼくが使う程度の使用に関しては今のところ特に問題ないですが、微妙な感じではありますね…。
LionはRosettaサポートされてないんでCS2以下は互換性無し。最新はCS5.5なんですが、たぶんLion完全対応はCS6からなんじゃないでしょうかね。

iOS (iPhoneなどのOS) のMac版ともいえるLionは、その操作感がけっこう違います。スクロールの向きが逆とか馴染めない人は馴染めないかもです。馴染めなければシステム環境設定で変えれば済むことですが、OSの理念を理解するためにもこのまま使ってみようと。
ぼくも最初は違和感ありましたがフルスクリーンにすると不思議と馴染めました。で、フルスクリーンにするとやはりMagic Trackpadのほうが断然扱いやすい。
ベジェ扱ったり作業するにはマウスのほうがいいですけどね。

やっぱり、Adobe=作業用にメインマシン、iPhotoやiTunes、iPhoneなどの趣味はMacBook Airあたりのサブマシンで、ってのが一番いいような気がします^^
そろそろ我がiMacも4年目と買い替え時なので、Air買おうかとは思ったりするんですが、iMacの性能自体には特別不満もないし壊れてもないし、なかなか思いきれずです。

ちなみにLionはApp storeからしか買えないので、Snow Leopardにしてない人はまずSnow Leopardに。Snow Leopard(3,300円)+Lion(2,600円)、合計5,900円。安ーい!

© KOJI KOMIYA.