3月11日、私の出来事。

  • Monday, April 25, 2011

3月11日午後2時38分。九州の片田舎に住むぼくは銀行に来ていた。小切手の換金って署名だけでよかったっけ?とツイートしたらすぐに東北のフォロワーさんから返信がきた。いつも通りの他愛も無いやりとり。その後誰と会うこともなく、珍しくラジオもつけず仕事場にいたので地震のことを知らぬまま…夜、帰りしなTwitterで知った。昼間の何気ないツイートから一変していたタイムライン。その東北のフォロワーさんに直接的な大きな被害はなかったのが救いだったが、ライフラインは麻痺しているようだった。

Tシャツを買ってくれた人、INDIVIDUAL LOCKERの画像を使ってくれた人の中にも被災地の方がいるだろう。サイトとしてもっと何かできないものかと義援金を呼びかけるバナーを貼ったり、mixiのコミュニティで募金を呼びかけるトピックを立ててみたり……でも翌日にはやめた。誰もが出来る限りのことはやっている。わずかでもサイト収益を役立てようと義援金バナーを元の広告に戻した。

不意に訪れた大きな出来事。でも、それでも時が経つにつれ記憶の中で薄らいで、当事者じゃない自分はこのときの感情を次第に忘れてしまうんだ、きっと。3月27日を最後に更新終了したニューヨークタイムスの写真群。ぼくは今でも繰り返し見ている。

Photos of Japan After Earthquake and Tsunami – Photographs – NYTimes.com

© KOJI KOMIYA.