Twitter懸賞情報サイト『アタッター』と『メルアド宅急便』を使ってみる

  • Monday, July 12, 2010

参議院選挙速報の混沌とワールドカップ決勝の熱気の合間にひっそりと締切となりました今回のTシャツプレゼント。実はこの企画、キャラクターデザイン等で関わらせていただいた『アタッター』のサービス開始に合わせて急遽行ってみました。ちょうど今年は干支二周目突入の年だったりしてグッドタイミングだったんですけどね^^

アタッターを使ってみた。

アタッター』とは、Twitter上で行われている懸賞・プレゼント企画の情報サイトです。Twitterに馴染みのない人は「Twitterでプレゼント???」と思うかもしれませんが、企業アカウントを中心にキャンペーン等でよく行われてます。Twitterを一つのメディアとして積極的に活用する企業も増えてますので今後多くなっていくんではないでしょうかね。
そんな情報を一覧できるアタッターは懸賞好きなTwitterユーザーにとってもちろん便利なわけですが、今回試してみたかったのはプレゼント提供者が同サイトに登録すれば応募ツイートの抽出・抽選まで行える利便性。以前mixiコミュニティが1000人超えた時にプレゼント企画しましたが抽選が大変なんですよね。テレビ番組のプレゼントみたいにハガキをゴソゴソやって選ぶなんてことできないしね。

アタッター使えば抽選が簡単。

今回はFollow必須でもなければ専用ハッシュタグを準備していたわけではなかったので、結局 @indiv 宛のMensionとクエリで条件分岐させました。Tシャツ三種類を同時に抽選せねばならなかったのでTシャツ別にハッシュタグを事前に作っておいたほうが楽だったかな。あとFollowは必須にしておいたほうが後のやりとりで一手間不要。ということでMensionよりRTで応募できるようにしたほうが双方簡単かな。
と、応募方法のやり方はいろいろ考えられますが、アタッター開始と同時にプレゼント企画されたAdobeストアさんや玄光社さんなどは相当な応募数かと思うので、ある程度のFollower数があるメジャーアカウントにはこのツイート条件抽出=抽選はかなりの負担軽減になるんじゃないでしょうかね。まだまだ機能強化されていくみたいですから楽しみです。

メルアド宅急便を使ってみる

それと今回のTシャツプレゼントは、発送にTwitterアカウントだけで送ることができる『メルアド宅急便』を使ってみようかと。
似たサービスに、住所を知らない相手にTwitter IDだけで年賀状を送れるというものが昨年末ちょっと話題になりましたが、今回のはソフトバンク系会社が最近開始したサービスで、なんと5kgまで全国一律990円で送れます。
個人情報の取扱いに敏感な昨今だけにTwitterアカウントだけで荷物のやりとり可能ってのはなかなか素敵だよね。アタッターと合わせて利用すれば、例えば「売るほどじゃないけど趣味でこんなの作ったので誰かもらってくれないかな〜」的なTwitterプレゼント企画や趣味の共有なども行いやすいと思いますよ。

INDIVIDUAL LOCKER http://www.individuallocker.com/ (Twitter: @indiv)
INDIVIDUAL LOCKER | TEE STORE http://individuallocker.net/

アタッター http://atatter.jp/ (Twitter: @mr_atatter)

© KOJI KOMIYA.