雪の釈迦ガ岳

  • Wednesday, December 23, 2009





先週金曜日の福岡は朝から雪模様で、毎度のごとく九州道各所が通行止めになるなど寒波到来。寒いけれど澄んだ空気の晴れた日は好きです。雪なんか降ろうものならワクワクします。犬かオレは。
真っ白だった遠くの山々も日を追うごとに消えかかっていたので行ってまいりました釈迦ガ岳。昨年寒波の翌日に行って真っ白な登山道をはじめて見た場所です。福岡県内(大分との県境)で雪道を体験できる数少ない山なんじゃないかな。
先月御前岳に登ったときけっこうガレ場が多く、凍結具合が不安だったので、御前岳〜釈迦ガ岳のルートはあきらめ釈迦ガ岳に直接向かう。年賀状の写真を撮るのも目的だったしね。山頂付近は雪の重さと風に耐えかねた枝や笹が大きく山道にしなり、足場も不確かで雪をかき分け探るように歩く。山行中、結局誰ともすれ違うことはなかったけどアイゼンの足跡がちらほらあったりして、好きな人もいるんだなぁと。オレもか。
山頂脇から展望台へ寄り道し、遠く久住山を望む。来年寒波が訪れたら雪の久住山に行ってみたいな。

© KOJI KOMIYA.