媚びSHOW

  • Wednesday, September 3, 2003

末續慎吾選手の200m銅メダルの感動で幕を閉じた世界陸上。 ビデオに録るほど好きなわけではないけれど、 画面すみのLIVEの文字に見逃せない気分にさせられついつい毎大会見てしまっている。
世界陸上といえばこれまた見逃せない男、織田裕二。 落ち着きのない立ち振る舞いに、 幼なじみかと耳を疑うほどのアスリート達へのフレンドリーさ加減。 今大会に至ってはさすがの中井美穂もコントロール不能の織田裕二にあきらめたのか 半ばヤケになっていた様子。 中井美穂が世界陸上の度に気の毒に思えてなりません。

世界陸上を見ながら(というか聴きながら)久しぶりにご感想いただいたメールの整理をしてみた。 返事を書こうと分けていたメールボックスを見ると強力にたまりまくっていて愕然。感想メールなのでとくに返事を期待している人はほとんどいないと思うけど、 丁寧に書かれた感想や質問には返事を書かねばと思うのが人の道ってもんだろう。 ありがとうの一言で済んでしまうところも、 せっかくだから楽しいメールにしようと意気込みばかりが空回り。

ため息まじりで世界陸上に目をやると相変わらず織田裕二の傍若無人ぶり。。。 視聴者になんら期待もしていない様は、 期待されていないことを承知していると解釈できよう。 昨今の、視聴者に媚びまくったテレビの有様に少なからず嫌悪感を抱いてる僕には、 彼のやりっぱなしスタイルは「所詮テレビでいちいちイラついてんじゃねーよ」と諭してくれる。 そう、視聴者の器量が試されているのです。。。たぶん。

というわけで感想メールの返事書かないことにした。器のデカイ人達ばかりさ。

© KOJI KOMIYA.